年越しをハノイで過ごす|ホアンキエム湖のカウントダウンイベントに行ってみた




メリークリスマス!!

って、実は今日は、2016年の最終日

12月31日 大晦日なんですが・・・

 

ハノイでは年末もクリスマスのイルミネーションを楽しみますよ~。

 

日本では今頃、

 

こ~んな感じで、家族や親戚が集まって、

年越しそば紅白歌合戦を見ながら宴会ですかね。

明日は、元旦、お正月ですね!

旧正月が重視されているベトナム

日本で一番の祝賀行事といえば、1月1日から始まるお正月ですが、
ここベトナムでは、中国や韓国と同様に旧正月を最大行事としています。
ベトナムで旧正月はテトと呼ばれ、2017年は1月28日がテト元旦です。

 

いつも以上に賑やかなホアンキエム湖周辺

ハノイで年を越す僕は、ハノイの中心地、ホアンキエム湖にきてみました。

ここは、ハノイで一番の高級デパート
Tràng Tiền Plaza チャンティエン プラザ

 

ホアンキエム湖の南側にあるデパートです。

 

このデパート前の通りは、普段からウェディングフォトの撮影スポットとして人気&有名なストリート。

 

僕も記念に撮ってもらいましたが、

完全に、寂しい人・・・。

 

店内では年越しを盛り上げる生演奏のライブが行われていました。

 

デパートの外も、カウントダウンを街中で過ごそうとする人たちで混みあっています。

 

とにかく人、

 

人、ひと、ヒト、ですごい賑わい。

 

カメラクルーと

 

アナウンサーらしき女性もいて、
ハノイの年越しの様子を中継していました。

 

ライトアップされたホアンキエム湖沿いを歩きながら、

湖北側にある噴水付近まで来てみました。

 

こちらでは、大型スクリーンの設置されたステージでカウントダウンライブ中。

 

もはや身動きがとれないほど混雑していたため、この場を早めに退散してしまったのですが、

 

後日、確認してみると、有名アーティストによるライブが盛大に行われていたようです。
想像よりはるかに多い人々で盛り上がっていたので驚きました。

 

【おまけ記事】 ハノイ地元民のお正月(新暦)の過ごし方

旧正月が重要とされるベトナムですが、1月1日は祝日。

現地の人達はどんな新暦のお正月を過ごしているのか現地スタッフに聞いてみたところ、

 

このように親戚中が集まって、ごちそうを食べるのが一般的。
「元気だったか?」「仕事はどうだ?」といった会話をしながら、皆で食事を楽しみます。

 

そうそう。忘れちゃいけないのが、このbánh chưn(バインチュン)。
餅の中に豚肉を詰めたベトナムの伝統料理です。
これは旧正月にも欠かせない料理だから、また、後日詳しく説明しますね。

 

いかがでしたか?

ハノイの大晦日、特に中心地のホアンキエム湖は、いつも以上に沢山の人達で賑わっています。

元旦でもお店は至る所で営業していますので、年末年始にハノイに旅行に来るのもアリですよ!

日本より温かいので、過ごしやすいのも魅力ですね!

それでは、皆様にとって今年も良い一年になりますように。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪