旅行中ベトナム料理に飽きたらオススメ!ハノイで食べる本格四川料理|河内老成都




 

你好(ニーハオ)!

ハノイ駐在員の「人生ユタカ」です。
今日、僕は中華料理(四川料理)を食べにやって来ました。

「おいおい、なんでハノイなのに中華なんだよ!」

 

って思いました?

そりゃ、ハノイに旅行に来たら、

フォーとか生春巻きとか、色んなベトナム料理を堪能していただきたいですよ!
これまで紹介したオススメのベトナム料理はコチラから!

でも・・・

たまにいません?

 

パクチー苦手な人・・・

 

ベトナム料理にそろそろ飽きてきた・・・なんて人

 

そんなパクチー嫌いの方やベトナム料理に飽きた方々に紹介したいのが
本格四川料理を楽しめる
河内老成都 川菜

河内は中国語でハノイ、
川菜は四川料理のことです。

四川料理(しせんりょうり)

中国・四川省が発祥の料理。四川の中でも成都が本場です。
中国語では川菜または四川菜と書きます。
香辛料を使用した辛い料理が多く、麻婆豆腐や担々麺は代表的な四川料理です。

 

実はハノイでは貴重な中華料理店

思いっきり手書きで「本場」と漢字で書いてアルヨ!

中華料理は、華僑・華人と呼ばれる世界各国で暮らす中国人によって
世界中に広まった料理ですが、ハノイには中華料理店はそれほど多くないんです。

多くの主要都市には、中華街(チャイナタウン)がありますが、ハノイにはチャイナタウンはありません。

本格中華が楽しめるここのお店は、超ローカルだけど、案外、貴重だと思います!

 

とりあえず、お店は2階なんで、上がりますね。

 

店内はそんなに広くないです。
この時は、日本人のお客様がいらっしゃいました。

 

テーブルセッティングは中皿とお椀、レンゲ、箸、カップ&ソーサー

 

分かりやすい写真入りのメニュー

これが、お店のメニュー、アルヨ。

 

ありがたいことに、写真入りのメニュー、アルヨ。

ベトナム語と中国語が併記されていて、
日本人なら中国語の漢字から、食材が想像しやすいと思います。

 

もう一つのメニューの方に価格が載っています。
左に番号が振られているので、僕のオススメ料理を番号と一緒に紹介します。
(※この記事の一番最後にメニューをすべて掲載していますのでご参照ください。)

っと、その前に

まずは中国のビールと言ったら、青島ビール!
これで先にカンパイね!

 

オススメと挑戦して欲しい料理

メニューNo. 19 麻婆豆腐(マーボー豆腐)
四川料理の鉄板です。

おいしい、おいしい!
山椒のピリッとした辛さが効いていて、味わい深い。
そこまで辛過ぎず、うまいと感じる丁度いい辛さ。

 

メニューNo.40  青椒肉丝 (チンジャオロース)

味付けはどちらからというと甘めです。
甘々ではないので、モリモリ食べられます!
辛い物ばかり頼んだ時のエスケープゾーンとしても助かる一品。
日本で青椒肉絲と言うと、牛肉が主流ですが、本場中国では豚肉を使用するそうです。
こちらの青椒肉絲も豚肉が使われていました!

 

メニューNo.6 香辣虾 (海老の唐辛子炒め)
見ての通り、赤唐辛子をたっぷり使った料理です。

唐辛子たっぷりの海老料理のお味は?

見るからに辛そうじゃないですか?

 

う~ん。大丈夫なのか???って思いますよね?

 

ここは男を見せるぞ!パクリ。

 

いけるじゃん!うまいじゃん。

そう!この海老の唐辛子炒め、見た目ほど辛くないんです。
ピリ辛ってくらいで美味しいです!

 

辛いものが好きな方には是非とも挑戦していただきたい料理!

No.73 虎皮青椒 (青唐辛子炒め)

青唐辛子を丸々炒めた料理です。

料理名に「虎」と入っていますが、
青唐辛子を炒めた後にトラの模様に見えるのが名前の由来だそうです。

それはさておき、この料理かなり辛いんです!

 

どのくらい辛いか、これからお見せします!

青唐辛子2本で行きます!

 

あぁ~ん

 

うぅ・・・$%k#}※△÷!!@<

 

クッーーーーーーッ。

 

辛いーーーー。
いや、痛い。

 

数分後・・・

 

いや~。
ホント半端なく辛かったっす。
(※個人の意見です。)

 

この青唐辛子を開けてみると、こんなに中身がギッシリ!
乾燥させる前の唐辛子は種の周りの白い部分(胎座と呼ばれる)が辛み成分なんだそうです。

とにかく、辛い物が好きな人には非常にオススメの料理です!

 

No.117 肉絲炒面 (細切り豚肉の焼きそば)

最後は、焼きそばでシメました。
焼きそばと言ってもザ・中華焼きそば(上海風焼きそば?)という感じです。
味付けはおそらくごま油+オイスターソース(あと中華の素?)
麺も少し太めの平打ち麺風です。
見た目は薄味風ですが、けっこう油ぎっていて、濃厚な味。
一度食べるととまらなくなる美味しさでした!
全体的にどれもボリュームもがあり、美味しかったです!

 

気になる本格四川料理のお会計は?

お会計 833,000VND 日本円でざっくり4,000円!
この時は3人でたらふく食べて、飲んで、この金額でした。
日本だったら一人分のお会計といったところでしょう!

本格的な味で、このお値段はありがたい!

 

本日のまとめ

せっかくハノイに来たならベトナム料理を堪能して欲しいですが、
パクチーなど香草が苦手な方、そろそろベトナム料理に飽きてきたなんて方に、オススメのお店です。

本格的な四川料理が手ごろな価格で食べられるのも嬉しいポイント。

辛いもの好きな人は虎皮青椒(青唐辛子炒め)に挑戦してくださいね!

■店名 河内老成都 川菜
■住所 S
■公式サイト http://laochengdu.yolasite.com/
■営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00(不定休)

Trần Duy Hưng通りからHoàng Đạo Thúy通りに入って

すぐの路地を入ったところにあります!

お店でいただいた名刺に地図があったのでこちらも載せておきます。

 

おまけ:四川料理・河内老成都のメニュー

どんなメニューがあるのか参考までにメニューの写真を載せておきます。
迷っちゃうくらいメニュー豊富です!

価格表は別にあります。

 

※取材日:2017年3月7日

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪