安くて簡単!ベトナムのアライバルビザをハノイ・ノイバイ空港で申請する方法




海外旅行計画中アメミ
ベトナムに旅行に行くときはビザは必要ですか???
人生ユタカ
日本のパスポートなら、15日以内の滞在はビザ不要だよ!
でも、それ以上の滞在日数や30日以内にベトナム再入国する場合は、ビザが必要なんだ!

※2018年3月時点の情報になります!※

そもそもベトナムに入国するにはビザが必要?

日本のパスポートなら、観光目的で15日以内のベトナム滞在であればビザ取得不要。
※パスポートの残存有効期間は入国時点で6ヶ月以上が必要です。

一度ベトナムを出国してから30日以内にベトナムに再入国するにはビザが必要になります。
隣国を周遊してベトナムに再入国する場合はお気をつけください!

アライバル(到着)ビザとは?

日本国内で大使館に行かなくても、ベトナム入国当日に取得できるビザのこと!
英語で「Visa-on-arrival」といいます。
※事前にインビテーションレター(招聘状)を用意する必要があります。

アライバルビザの申請に必要なものは?

・パスポート

・インヴィテーションレター(招聘状)
オンラインで取得可能。USD50~200程度

・ビザ申請書類
空港のビザ申請カウンターで入手可

・顔写真1枚(4cm×6cm・背景白)
忘れた場合は空港で撮影してもらえます(USD2.00)

・空港での申請費用(USD25~期間や種類によって異なる)※USD現金払い

空港での支払いはアメリカドルの現金払いになるので、USDを用意しておきましょう。

インビテーションレター(招聘状)はどうやって入手するの?

ネットで取得代行業者に申し込みをすればメールで送付してくれます!
価格は期間によって異なりますが25~50USD程度です。
急ぎの場合は特急料金での対応も有り。

「ベトナム アライバルビザ 招聘状」などで検索すると複数の取得代行業者が見つかります。

アライバルビザ発行の注意点

・取得は空港のみ
空路からの入国のみ取得が可能です。

・ベトナム政府機関の休業日に注意!
インビテーションレターの発行が遅れる可能性があるので余裕をもって代行業者に申込みを行いましょう。
年末年始、旧正月、4月末のベトナムの連休、国慶節などベトナムの休日にはご注意ください。

ハノイ・ノイバイ空港でのアライバルビザ申請の流れ

①Visa Applicationのカウンターへ

カウンターでビザ申請書類をもらい、パスポート招聘状と写真を提出します。

②ビザ申請書類に必要事項を記入

必要事項を記入して先ほどのビザ申請カウンターへ提出します。

人生ユタカ
記入サンプルを作成いたしました。
これを見ながら書けばスムーズです!

③申請が完了するまで待ちます。

混み具合にもよりますが、だいたい30~40分ほどすると名前を呼ばれます。
呼ばれたらカウンターで料金(印紙代)を支払ってビザ取得完了です!

アライバルビザの料金は種類と期間によって異なります。

ビザは「シングル」と「マルチ」の2種類。
シングル:一回のみ入国可能なビザ
マルチ:期間内であれば何度でも入国可能なビザ

下記が空港のVisa Applicationカウンターで支払う印紙代の料金。
※米ドル現金で支払います。

◆シングル
1ヶ月:25USD
3ヶ月:25USD

◆マルチ
1ヶ月:50USD
3ヶ月:50USD
3~6ヶ月:95USD
6~12ヶ月:135USD
1~2年:145USD
2~5年:155USD
※14歳以下の子ども:25USD

人生ユタカ
僕はいつも3ヶ月のマルチを取得してハノイと日本を行き来しています!

簡単に取得できるベトナムのアライバルビザいかがでしたでしょうか?

大使館に行く手間がなく手続きができるアライバルビザは、とても便利!

様々な日本人が利用できビザになっているので、
アジアを周遊される方、世界中を旅行される方、出張で日本とベトナムを行き来する方など、ご検討されてみてはいかかでしょうか?

この記事に掲載の情報は2018年3月時点のものになります。
最新情報は駐日ベトナム大使館のWebサイトをご確認ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪