ハノイ大教会から徒歩2分の隠れ観光スポット李国師(リー・クオックスー)寺




みなさん、こんにちは。
ハノイで駐在生活を送っている「人生ユタカ」です。

先日、ご紹介した「ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)」はガイドブックや旅行系サイトに載っているハノイ定番の観光スポットです。

今回は、その「ハノイ大教会」から歩いてすぐの 李国師(リー・クオックスー)寺をご紹介します!

人生ユタカ
このお寺はネットにもあんまり情報がなく、観光スポットとしてはまだまだ認知度が低いです。
しかーし、伝説の国師と呼ばれるリー・クオックスという人物に縁の深いお寺だとわかり、今回ご紹介する運びとなりました!
リー・クオックスのレジェンドはハノイ歴史研究会さんの承諾を得て記事後半に引用させていただいております。

ハノイ大教会から徒歩2分の近さ!

ハノイ大教会から歩いて2分という距離なので、教会を見学した後、すぐに立ち寄ることができますよ!
入場料はありません。
ちなみにハノイ大教会と寺に面しているのも道路も「リークオックスー通り」と言うストリートです。

リークオックス寺の入口

お寺の入口は商店や食堂と一緒に並んでいます。
こちらの大きな木を目印にしてください。

クリーム色をした塀の門がお寺の入口です。
真ん中の大きな扉は閉じているので、右側の小さい方の入口から入ります。

では、さっそく入ってみましょう!

門をくぐった先には植物が茂った庭があります。

外のざわついた通りから一線を引くように、境内は穏やかな雰囲気に包まれています。

<リークオックスー寺の建立時期>
史書によると、この寺は1131年に李朝の皇帝の命により、僧の修行場として建てられました。

のちにリー・クオックスー寺と呼ばれました。
寺は何度も修復を繰り返し、抗仏戦のさなか1946年にフランスによって壊され、1954年に現在の規模に建て直されました。
引用:ハノイ歴史研究会 リー・クオックスー(李国師)寺

人生ユタカ
再建されたものの、1131年設立とは大変歴史のあるお寺ですね!

本堂へ入ってみましょう!

こちらが本堂の入口。
本堂へは靴を脱いで入ります。

「李朝国師」と掲げられているのはリー・クオックスーの名前です。

高い天井と金色の煌びやかな装飾が印象的。

本堂の奥に、複数の仏像が祀られていて、中央の一番奥にリー・クオックスーの像があります。

リー・クオックスーは、魔訶不思議な現象と共に、名医でも治せなかった皇帝の病を治したとして語り継がれている僧侶。
リー・クオックスーの伝説については記事の最後に掲載しました。

他にも様々な仏像が祀られていました!

国民の8割が大乗仏教徒というベトナム人の信仰の深さを感じます。

天井に飾られていた絵。

ベトナムらしくファンも取り付けられていました。

上から吊るされているカラフルな飾りは”Phướn”と呼ばれ、人を守り、幽霊を追い出すとされている旗だそうです。
魔除けのお守りといった感じですね。

皇帝の奇病を治したをリー・クオックスーの伝説

以下、ハノイ歴史研究会さんから承認を頂き、参考文献として「伝説のリー・コックス」の要約を掲載させていただきました。

リー・クオックスーは本名をグエン・チー・タイン(阮至誠)と言い、長安(現在のニンビン省ホアルー)で漁師だったそうです。
苦難の末、悟りの境地を開いて、僧名をミンコン(明空)禅師とし、故郷と都を往復して仏教の布教をしていました。

当時、即位3年目のリー・タントン(李神宗)帝が奇病にかかっており、侍医らがあらゆる処方箋、各種の薬草を使って手当てをしても一向に回復しませんでした。
太后(帝の母)は「帝の病を治した者には、王権の半分を与える」と全国に告示。
たくさんの僧侶や医者が集まってきましたが、帝の病はよくなりませんでした。

ある時太后の近衛官が、水牛飼いの少年たちのわらべ歌を耳にしました。
♪ グエンミンコンは 帝の病を治すのさ
この報告を受けた太后は大喜びし、武将と五百人の兵士をミンコンの寺に派遣

ミンコンは要請を承諾して、兵士たちにささやかな昼食を用意した。
小さな鍋で二人分のお米と一羽の雀で料理をしたのに兵士たちは満腹。
お昼寝から目覚めると、不思議なことにミンコンと武将、五百人の兵士は都に到着していました。

ミンコンは大きな釜に油と薬草と百本の釘を入れてしばらく煮沸し、薬湯を素手でかきまわし薬湯の加減をみたそうです。
奇病の帝を薬湯の中に入れ全身を洗いました。不思議なことに、帝はもとの身体に回復したそうです。

ミンコンは、これにより朝廷から国師(クオックスー)の名を賜りました。
彼はこのリー・クオックスー寺にて、名医と聞いて集まった人々の奇病難病をすすんで診たそうです。
朝廷からの褒美は何ひとつもらわず、故郷の長安に帰り、114176歳で亡くなりました。

参考文献:ハノイ歴史研究会「リー・クオックスー(李国師)」より要約

 

李国師(リークオックスー)寺まとめ

人生ユタカ
こちら、お寺の管理人さん。
僕、ベトナム人と並んでも違和感ないくらい馴染んできたかも!

リークオックス寺いかがでしたでしょうか。
歴史のあるお寺にも関わらず観光スポットとして知られていなのが不思議だなぁと思い、
今回、「ハノイ大教会からすぐに行ける隠れ観光スポット」として紹介させていただきました!

まだまだ、ハノイには知られていない観光スポットがありそうなので、今後もご紹介できればと思います!

ハノイを楽しく歩こう!
~街を歩けば、人生がもっとユタカに~

~Information~
■名称:Chùa Lý Quốc Sư リー・クオックスー(李国師)寺
■住所: Vietnam
■入場料:無料
■Facebookページ:https://www.facebook.com/pages/Ch%C3%B9a-L%C3%BD-Tri%E1%BB%81u-Qu%E1%BB%91c-S%C6%B0/178431969000500

よろしければ、是非Walking HanoiのFacebookページに「いいね!」お願いします!

▼ハノイ大教会の記事はコチラ▼

ベトナムで最も歴史あるキリスト教教会「ハノイ大教会(セント ジョセフ教会)」でミサの様子を見学!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪