旧ハノイ城の門『東河門 (Dong Ha Mon)』≪クアンチュオン門 Quan Chuong≫




18世紀のタンロン城の門『東河門 (Dong Ha Mon)』

18世紀のタンロン城には、
16の門があったとされています。

20世紀はじめにはその門も5つになり、
残りの4つも戦時中に破壊されてしまいました。

唯一現在残っている東河門 (Dong Ha Mon)
別名≪クアンチュオン門 Quan Chuong≫を
見てきました。

昼間の城門

旧市街の近くにあるので、
歩いて観光できるスポットです。

東河門』には、3つの通路があります。

どれも歩いて見れますが、
中央のみバイクの通過も可能です。

真ん中の通りはかなりの交通量なので
ゆっくり見る事は難しいかも知れません ><
車は通行禁止です

夜間の城門

人生ユタカ
昼間とは違い、夕方からは
ライトアップをした門を楽しめます。
幻想的な雰囲気が浮かび上がりますので
夕方の観光もオススメです。

旧市街の外から見た城門

近くで見てみると城門はそれほど高さはなく、
コンクリートとレンガで作られています。

古代と近代の文化が交わった感じで
なかなか面白い!!

隣の住宅から見える門も
きっと素敵でしょうね~

城門の真ん中

城門の中央付近には小窓や
木で出来た小さな扉があります。

・・その昔はきっとこの扉から
城内に入る者を確認していたに違いないと
個人的には思いました。

人生ユタカ
はじめにも書きましたが、
バイクはかなり行き来するので
写真撮影の際には要注意です。

ベトナム伝統の三角帽子「ノンラー」と
天秤棒を担いだおじさんに出会えました。

運んでいる荷物が重そうですね~

ベトナムの人々は今でもあちらこちらで
このように荷物を運んでいる
光景をよく目にします。

男性だけではなく、
ベトナムの女性もかなり力持ちなので
女性が担いでいる事もよくあります。

入口にあった門の名前が書かれている看板。

両サイドの通路

両サイドの門はバイクは通らないので
ゆっくりと眺めながら歩くことが出来ます。

これだけの年月が経過していると思えない
レンガの状態がとても良かったです。

両サイドの通路は駐車場化していますね。
上部に見える橋の上からも
見てみたい気もしますが、、、
残念ながら上がる事は出来ません><

旧市街の中から見た城門

旗がいい感じで靡いています。

旧市街に溶け込んだ門をくぐると
日用品や生活品を販売している
小さなお店がたくさん並んでいます。

薬品から食品まで幅広く販売しているので
買い物し忘れた際には観光のついでに
ショッピングもしてみてはいかがでしょうか。

人生ユタカ
バイクは店の前に駐車できますので、
駐車スペースに困りません!!

バイクに乗ってちょっと休憩するおじさん♪
日本なら、通路の独占で迷惑だと言われますが、
ハノイならこんな事もアリです。 笑

ゆったりしていて良いですね~

通路内での記念の一枚

人生ユタカ
通路内で是非、
こんな一枚も撮ってみてください!
記念になりますよ~

ライトアップされた城門とは
雰囲気が違いまね~

現代と歴史を感じる事ができる場所ですので
観光の際には是非、
『東河門 (Dong Ha Mon)』まで来てみて下さい!

向かいの道にはカフェもありますので、
休憩しながら『東河門』を
眺めてみてはいかがでしょうか。

Information

■スポット名:『東河門 Dong Ha Mon≪クアンチュオン門 Quan Chuong≫
■住所:2 Hàng Đậu, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
■料金:無料
■所要時間目安:20分




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪