ハノイから行くハロン湾日帰り観光ツアー「王道モデルコース」徹底解説!




海外旅行計画中アメミ
ハノイに行ったら世界遺産ハロン湾にも行ってみたいです!
人生ユタカ
うんうん!ハノイからハロン湾までは自力で行くのは難しいから、ツアーに参加するのがオススメだよ!日帰りツアーはもちろん船中泊ツアーもあるんだ
今回はハロン湾の日帰りツアーの王道モデルコースを徹底解剖するね!

ハロン湾までは片道4時間

ハノイ市内からハロン湾までは片道約150km、
30分の途中休憩を挟んでバスで片道4時間。
上に掲載したGoogle Mapの真ん中のルートで行くツアーが多いようです。

人生ユタカ
新しい高速道路が開通したら、半分の2時間で着くと言われているけれど、完成は数年先だとか・・・
今回参加したツアーは会社の先輩に紹介されたネット検索で1位だった下記の「VELTRA」からハロン湾のツアーを申し込みました。
゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
—————————————-
日本語ガイドのハロン湾日帰りツアーが50USD後半から見つかるのでお得です!

▼ツアー名
海鮮料理のランチとティエンクン鍾乳洞の見学を含む一日ツアー

AM8:00前後出発

申し込んだツアーのバスがホテルまでピックアップに来てくれる場合と、予め指定された集合場所に集合する場合とあります。
集合の場合はヒルトンハノイ オペラなど大手ホテルのロビーが多いです。

ロンビエン橋とイオンモール

出発してすぐにロンビエン橋とよばれる全長1700mの鉄橋が見えます。
横たわるエッフェル塔と呼ばれています。」とガイドさんから説明があります。

ロンビエン橋を通過して直ぐ、2015年10月にオープンした「イオンモール」も見えます。
敷地面積は東京ドーム2個分

バスにひたすら揺られる

出発してから最初の数十分はガイドさんがベトナムやハロン湾の話しをしてくれます。
その後はとにかく風景を見るか、寝るかといった感じでバスに乗り続けます。
ちなみに日本に比べると道がガタガタしているので、結構揺れます笑!

AM9:30トイレ休憩

出発して1時間半、パーキングエリアのようなところでトイレ休憩。
お土産や軽食などが売られているので喉が渇いたらジュースなど購入できます。(店内は撮影禁止)

ここにはハロン湾に向かう観光バスが何台も止まっています。

再びバスに乗って1時間

ハロン湾が見えてきた

ここでガイドさんが「ハロン湾が見えてきました。」と教えてくれます。
写真の奥のほうに浮かぶ島々がハロン湾です。

AM11:30~12:00 港へ到着

ようやく「Tuần Châu インターナショナルマリーナ」に到着。
ここでクルーズ船に乗ります。

このマリーナにはハロン湾を観光するクルーズ船が何隻もとまっていて、出航を待つ観光客が大勢います。

PM12:00ごろ乗船

こちらが今回僕が乗った日帰りツアー用のクルージング船。

人生ユタカ
ハロン湾は波が低いので船酔いの心配はあまりないみたいだよ!

船に乗ってすぐ着席するように言われます。

海鮮料理メニュー

乗船するとすぐに料理が運ばれてきます。

まずはボイルした海老

ちゃんと皮をむいてくれるので食べやすい!

お次はカニ!と思ったら

ひっくり返すとカニのハンバーグのようなツミレのような料理でした。

それから揚げ春巻き!

あさり

イカと野菜の炒め物

白身魚を揚げた料理
食後のデザートにバナナも出てきました。

人生ユタカ
どれも新鮮で臭みもなく、美味しい海鮮料理だったよ!お腹いっぱい!
海鮮料理はツアー料金に含まれています。
飲み物は別料金で注文するようになっていました。

途中、行商のおじさん登場!

食事の途中で、ボートから船に乗り込んできた行商のおじさんが登場します。
おじさんからカニや牡蠣やハマグリなどを購入して、船で調理をしてもらいます。
価格はハッキリと覚えていませんが、1個500円しないくらいだったと思います。

僕はハマグリとカキを購入!

人生ユタカ
日本の海鮮焼きとは違って、しっかりと調理&味付けされて出てくるよ!

ハロン湾の景色を見るのを忘れないように!

船から見える素晴らしい風景

食事に夢中になっていると肝心のハロン湾の景色を見るのを忘れてしまいますが・・・

船のデッキに出てみるとこんなに美しい風景が広がっています!!!

ハロン湾 (ベトナム語:Vịnh Hạ Long 英:Ha Long Bay)
1994年 ユネスコの世界遺産(自然遺産)登録

・ハ(Ha) = 降りる
・ロン (Long) = 龍

龍の親子が口から吹き出した宝石が、奇岩となり、外敵からの侵入を守ったという伝説がある。

また、19世紀後半、ここの海域で、巨大なウミヘビを見たヨーロッパ人が「アジアの龍」のように見えると考え、龍が降りたという「Ha Long」の名前の由来につながったのではないか、とも言われている。

ハロン湾に浮かぶ「夫婦岩」

ガイドさんが「夫婦岩が見えます。」と教えてくれます。
2羽の鶏が闘っているようにも見えるので闘鶏岩とも言われるそうです。

ちなみに 200,000ドン紙幣に印刷されている奇岩です!
▼ハロン湾の風景写真を何枚か掲載します。実に素晴らしい!
 
人生ユタカ
奇岩が果てしなく続くこの海の風景は本当に息を呑むほど美しい!!!
ベトナムNo.1の景勝地です!

PM13:40頃 お土産の販売

食事を終えたころ、船内のスタッフからお土産の販売が始まります。
スタッフは結構粘り強く勧めてきます笑!

人生ユタカ
ハロン湾は真珠の養殖も盛んなんだ!
売り子さんが真珠をライターで炙って本物であることを証明してくれるよ!

PM2:00 ティエンクン鍾乳洞

 
乗船して2時間後。
ティエンクン鍾乳洞に到着。
こちらも、ハロン湾と同じくユネスコ世界遺産に登録されています。
結構、急な階段を上ったところに鍾乳洞があります。
写真では規模が伝わりにくいですが、かなり広いです!
 
人生ユタカ
ライトアップされていてとても神秘的な空間だよ!
滑りやすいところがあるので気をつけよう!
鍾乳洞を出て見える景色も絶景です!

PM2:45 再びクルーズ船へ

港へ戻ります。

PM3:30 帰港

同じ港へ戻ってきました!

PM3:45 バスでハノイ市内へ戻ります

帰りのトイレ休憩まで再びバスに乗ります。

PM5:00頃 トイレ休憩

行きとは違うパーキングでトイレ休憩。

PM7:00頃  ハノイ市内へ到着

朝、乗車した場所で降りるか、まだまだ夜の観光を楽しみたい人はホアンキエム湖周辺でバスを降りられます。

長い一日お疲れ様でした!

ハロン湾の日帰りツアーいかがでしたか?

ハロン湾の日帰りツアーは1日で300kmを移動するハードなスケジュールですが、旅行日数の少ない方でも1日あればハロン湾に行くことができるため人気のツアーです。
ハノイに旅行に来るときは、是非ハロン湾の絶景を見るために、足を伸ばすことをオススメします!
日数がある方は船中泊のできる1泊2日のツアーに参加するのも良さそうですね!

今回「VELTRA」で申し込んだハロン湾日帰りツアーの感想

会社の先輩に紹介された&ネット検索で1位だったのてVELTRAを利用しました。
VELTRAは世界113ヶ国339都市14,000種類以上の現地オプショナルツアーの総合サイトです。)
下記、参考にしてみてください!

VELTRAを利用した感想
・サイトが見やすく、予約しやすい!
・クチコミ・体験談が多くて参考になった。
・移動と食事、ガイドなどを含めハロン湾日帰りツアーが50USD後半~はお得!
・日本語対応可能なガイドなので安心!
・ツアー参加者はほぼ日本人!

▼参加したツアー名
海鮮料理のランチとティエンクン鍾乳洞の見学を含む一日ツアー

▼ベトナムの現地ツアー申込みは下記より
゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

 

ハロン湾王道モデルコースおさらい!

8:00 ハノイ市内出発

9:30 トイレ休憩

11:30 港へ到着

12:00 乗船

14:00 ティエンクン鍾乳洞

14:45 乗船

15:30 帰港

15:45 ハノイへ戻るためバス乗車

17:00 トイレ休憩

19:00 ハノイ市内到着

記事作成日:2017年10月14日(2016年11月20日に参加した日帰りツアーの取材になります。)
記事更新日:2018年2月3日:記事最後にモデルコースのタイムスケジュールを追加しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪