ここに行けばハノイの観光スポットは制覇!※リスト随時更新




 

1. ホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm)

旅行者にも地元ハノイっ子も集まるホアンキエム湖。
ゆっくり歩いても40分ほどで一周できます。

ハノイを観光するときはこのホアンキエム湖を目印にして地図を見ると便利です!

夜にはライトアップされてまた違う雰囲気を味わえます!

ハノイっ子たちの週末夜の過ごし方が気になる方はホアンキエム周辺へ繰り出してみて!

 

2. 玉山祠(ぎょくさんじ)Den Ngoc Son

ホアンキエム湖に浮かぶゴックソン島という小さな島に建っている寺院。
ホアンキエム湖に架かる赤い橋を渡った先にあります。

伝説の亀に会えます!

ハノイ市民に愛された「伝説の亀」に会いにホアンキエム湖にある玉山祠(ぎょくさんじ)へ行ってきた!

 

3. ハノイ大教会(セントジョセフ教会)Nhà Thờ Lớn

100年以上前に建築されたハノイ最大の教会。
周辺にはお洒落な土産屋やカフェもあります!

ベトナムで最も歴史あるキリスト教教会「ハノイ大教会(セント ジョセフ教会)」でミサの様子を見学!

 

4. 旧市街とドンスアン市場

旧市街には36の通りがあります。
通りごとに業種が分かれ、各専門店が軒を連ねています。

旧市街にはドンスアン市場という卸売り業者が沢山集まる屋内市場があります。
ハノイで最大の日用品や衣類を扱うマーケットです。

あまり観光者向けではありませんが中で買い物はできます。
1Fにお土産店舗があります。

かならず値段はふっかけてくるので価格交渉をしてください。
(交渉も旅行の楽しみの一つですね!)
不安な方は、お土産を買うならナイトマーケットが良いでしょう!
ナイトマーケットなら値段が書かれており一律料金です。ふっかけてくることもありません。

 

5. ナイトマーケット(旧市街)

毎週末(金土日)に開催されるナイトマーケット。
旧市街のハンダオ通り~ハンガン通り~ハンドゥオン通り~ドンスアン市場までが歩行者天国になります。

観光客から地元っ子まで沢山の人で賑わいます。
気温が下がった夜に旧市街を散策できるのは嬉しいですね!
お土産も色々見つかりますよ。

ハノイで過ごす週末の夜はウィークエンドナイトマーケットをぶらぶら散歩♪

 

6. ホーチミン廟(Lăng Chủ tịch Hồ Chí Minh

ベトナムの建国の父「ホーチミン」の遺体を安置しているホーチミン廟。
厳重に警備された館内ではガラスケースに横たわる遺体を見学することができます!
見学は午前中のみで1日1回まで。

ホーチミン廟の前には芝生のキレイなバーディン広場があります。

 

7.ホーチミン博物館(Bảo tàng Hồ Chí Minh

ホーチミン廟から歩いてすぐのところにあるホーチミン博物館。
ホーチミン生誕100周年を記念して建てられた館内ではホーチミンの生涯が知ることができます。

8. ホーチミンの家(Nhà Sàn Bác Hồ

ホーチミンが1954年~1969年に住んでいた高床式の家です。
ホーチミンの書斎や寝室など見ることができます。

こちらもホーチミン廟から歩いてすぐ。

9.一柱寺(Chùa Một Cột

1094年に建立したハノイの歴史的建造物の1つ。
一本の柱の上に仏堂が建った珍しい造りです。

ホーチミン廟~ホーチミン博物館~一柱寺は徒歩で周れる距離感です!

10.タンロン水上人形劇

ハノイの伝統芸能として知られる水上人形劇は、ベトナム語がわからずとも見るだけでなかなか楽しいです。
人形の動きがコミカルなのが妙に面白いです。
チケット完売することもあるので、当日早めにチケットを購入するのがおススメ!
タンロン水上人形劇場以外にも、ベトナム水上人形劇場とロータス水上人形劇場もある。

11. 世界遺産 タンロン遺跡 (Di tích Hoàng Thành Thăng Long)

2003年に発掘された遺跡群。
2010年にユネスコ世界遺産に登録されました。
1010年~1804年までのベトナムの王朝達が都を置いた地で、様々な時代の遺跡が重なっているのが特徴だそう。
端門、正北門、D-67 (作戦司令部)もみどころ。
正直凄く感動するような観光スポットではないが、折角ユネスコに登録された世界遺産なので一度は訪れてみるといいと思います。

 

12.文廟(孔子廟)

ベトナム最古の大学があったことから、学問の神様として知られるハノイの観光スポットです。

一番奥の大聖殿では孔子像が祀られていて、現地の方も合格祈願に訪れています。

ハノイの観光スポット「文廟」は孔子を祀るベトナム最古の大学跡

 

13.ベトナム軍事歴史博物館とフラッグタワー

 

 

日本では普段見ることができない戦闘機が外と館内に数多く展示されています。

敷地内にあるフラッグタワーは旧ハノイ城の城壁の一部。
真っ赤なベトナム国旗が目立ちます!フラッグタワーだけなら無料で登れます。

ハノイの観光スポット「ベトナム軍事歴史博物館」はミリタリーor 歴史好きでなくとも見応えあり!

14. オペラハウス(Nhà hát lớn Hà Nội)

フランス統治時代の1911年に建築されたギリシャ様式の劇場。
11年かけて完成したフランス風の豪華な建築です。
オペラやコンサートチケットがないと館内は入れませんが、外観の見学はOK。
フランスコロニアルスタイルに触れてみよう!

公演スケジュールは下記のサイトから確認できます。
http://hanoioperahouse.org.vn/en

15.レーニン公園とレーニン像

ベトナム軍事歴史博物館(フラッグタワー)の前に広がるレーニン公園。
市民の憩いの場になっています。
ソ連初代最高指導者のレーニンの像が立っています。

16.ホアロー収容所跡

植民地時代にフランスによって造られた本物の監獄の一部が公開されています。
人形などで当時の様子が展示されていてます。

17.西湖(タイ湖)・鎮国寺

ハノイ市民の癒しのスポット西湖。
西湖の北東側にはお洒落なお店やカフェがあり、駐在の外国人にも人気のスポット。

西湖の東側にあるのはハノイ市最古の仏教寺院と言われる「鎮国寺(ちんこくじ)」

100ドン札にも描かれています。

18.京南ハノイランドマークタワー(ランドマーク72)

韓国の企業が10億5000万米ドルを投資して建てたベトナムで一番高いビルです。
展望台はハノイが見渡せるので天気の良い日に行ってみるのがおススメです!

ベトナムで最も高い!京南ハノイランドマークタワー(ランドマーク72)は展望台だけでなく色々遊べるスポット

19.トゥーレ公園(ハノイ動物園)

小さな遊園地と動物園のあるトゥーレ公園。
定番の動物はもちろん、クーズーなどの珍しい動物もいます。
入園料がかなり安いのでお時間あれば行ってみてください!

入園料50円のハノイ動物園とは?キンマー通り沿いの観光スポット・トゥーレ公園に行ってみた

 

20.リータイトー公園

ホアンキエムの東側にあるリータイトー公園は
ホーチミンに並ぶベトナムの英雄リー・タイトー(李太祖)の大きなブロンズ像があります。
像にはいつも沢山の花が手向けられているので、リータイトーがとても愛されるのがわかりますよ。

【ハノイ観光スポット】ホアンキエム湖を散策中に立ち寄れる「リータイトー公園」

 

21.ロンビエン橋

フランス植民地時代に建設された全長1700mの鉄橋。
ベトナム戦争中に米軍によって何度も破壊されながらも、修復をし現在も使用されています。

橋は老朽化が進んでいますが、その姿から「横たわるエッフェル塔」と言われています。

【ハノイ観光スポット】インスタ映えする「ロンビエン橋」でも、行くときは注意して!

22.遷都1000年モザイク壁画

ロンビエン橋の下にあるモザイクアートは、ギネスにも登録されている世界最長のモザイク壁画。

最近ではインスタスポットとしても人気!
ちなみにこのモザイク壁画のタイルは焼き物で有名な「バッチャン村」で作られたものだそうです。

23.  旧家保存館(87マーマイの家)

「マーマイの家」はベトナムの古い家々を保存した建物です。
沢山のショップが立ち並ぶ旧市街内のマーマイ通りにあります。

1800年後半に立てられ中国風伝統的木造町屋です。
フランスNGOの協力のもと修復を重ねて現在のかたちになりました。
中に入ってみると趣を感じ、旧市街の喧騒を忘れる落ち着いたスポットになっています。

24. ベトナム美術博物館

11世紀~現代のベトナムアートまで様々な作品が幅広く展示されています。
民族衣装コーナーや別館では陶器の展示もあり。

25. 国立ベトナム歴史博物館

ベトナム国立歴史博物館では古代から近代までの様々な歴史を沢山の展示物や資料と共に紹介しています。

現在は博物館ですが、元々はフランス極東学院として1932 年に建てられました。
ベトナムとヨーロッパの様式を取り入れた建築は外観を見るだけでも価値はあると思います。

26. ベトナム女性博物館

ベトナム女性連合により設立された「女性」がテーマの博物館。

「女性のファッション」「歴史のなかの女性」「家庭での女性」の3つのテーマに別れ、
数多くの写真や展示物と共にベトナム女性について紹介しています。

27. B52戦勝博物館

ベトナム戦争時に撃墜された米軍の爆撃機B52の残骸やベトナム軍が使用していた対空ミサイルが屋外に展示されています。
屋内には戦争遺物や写真などの展示も。社会主義国ベトナムらしい博物館です。

【ハノイ観光スポット】B52戦勝博物館 ベトナムだからこそ見られる米軍爆撃機の残骸

27. 北門教会(クアバック教会)

北門教会はフランス統治時代1933年に建てられた教会です。

外観は鮮やかなオレンジ色。左側にあるのはハノイで一番高い鐘楼です。

28. ベトナム民族博物館

50以上の様々なベトナム民族の住居や生活品、衣装など15,000点以上が展示されています。
屋外には高床式倉庫など大型の展示物は見ごたえあり!
ベトナムが多民族国家であることが良くわかります。

29.  旧ハノイ中央郵便局(現在はVietn Bank)

フランスの植民地時代に建てられた貴重な建築で以前は郵便局として使われていましたが、現在は銀行になっています。

今のハノイ中央郵便局はホアンキエム湖の南側にあります。

 

記事作成日:2017年9月24日
2017年9月30日:
旧市街・ドンスアン市場の写真を追加しました。
2017年10月1日:
ロンビエン橋の昼間の写真を追加しました。
2017年10月15日:
14.オペラハウスを追加しました。
2017年12月9日:
ホーチミンの家、モザイク壁画、鎮国寺の画像追加。
22~29.の観光スポットを追加しました。
2018年5月19日:
リータイトー公園、ロンビエン橋、B25戦勝博物館の詳細記事のリンクを追加しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪