ハノイで活躍!フランス人SNSインフルエンサーのウィル(Will)さんにインタビュー




ハノイで活躍!フランス人SNSインフルエンサーのウィル(Will)さんにインタビュー

ハノイで活躍するフランス人SNSインフルエンサーのウィル(Will)さん

今回はハノイで活躍するフランス人SNSインフルエンサーのウィル(Will)さんにインタビューです!

 

まずは「Willさん」についてご紹介

@willinvietnamso sánh lộ liễu 🤤 ##vtmgr ##vietnam ##pháp ##xuhuong♬ original sound – 🇫🇷Will in Vietnam🇻🇳

インタビューの前に「ウィル(Will)さん」さんについて、簡単にご紹介したいと思います。

  • ハノイ在住5年
  • フランスパリ出身の30歳
  • 以前はゲーム開発者をしていた
  • アジア中を旅してベトナムに魅了される
  • 現在はSNSインフルエンサー1本で活動中
  • フォロワーTiktok150万人、Facebookページ10万、Youtube6万、Instagram2万
  • ベトナム料理やベトナム文化をテーマに動画インフルエンサーとしてハノイで活動

現在ベトナム料理をテーマにSNSメディアで大活躍のWillさんへインタビューです!
彼の動画は非常に興味深く、観ていて飽きません。

そして、ずっと夢中になって視聴してしまいます。
現在に至るまでの経緯や動画投稿のメッセージについて色々と聞いちゃいました。

ベトナム料理をテーマにSNSメディアで大活躍のWillさん。

それでは早速インタビューしていきましょう!

 

まずは自己紹介とベトナムで活動の経緯について

ハノイでTiktokをはじめとしたSNSメディアで大活躍中のインフルエンサーのウィル(Will)さん。
SNS投稿を始めた経緯や過去の経歴などについてインタビューしていきたいと思います。

人生ユタカ
本日は取材のお時間をいただきましてありがとうございます。
ウィル
こちらこそ、わざわざインタビューありがとうございます。

― Willさん。こんにちは。はじめまして。まず日本の皆へあなたの簡単な自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか。

はい、もちろんです。私はウィルと申します。現在ベトナムに来て5年が経過しました。
現在、多くのTiktok、Facebook、Youtube、instagramビデオを制作しています。
以前はITプロデューサーをしており、大きな会社で働いてみました。
現在はフルタイムでブロガー・インフルエンサーをしています。

 

― 私の意見ですが、あなたの動画の魅力は「ギャップ」にあると思います。フランス人であるあなたが、ベトナム食文化にチャレンジしていく姿や、ベトナム料理を美味しそうに味わう姿がとても好印象です。普段は毎日毎食ベトナム料理を食べているのですか?

はい。私は全てのベトナム料理を試しました。
何でも食べられるのが私の強みのひとつだと思います。
ちなみにちょうどここに来る前に、先程ビデオ撮影で「チュンビロン(Trứng vịt lộn):孵化直前の卵のこと」を食べたばかりです。
つまり、全てのベトナム料理を食べることができます。笑
ほぼ毎日ベトナム料理を食べます。
おおよそ1日二回は食べますね。

 

出身と活動のきっかけについて

アジア中を至る所を旅した中で食文化やカフェ文化のあるベトナムに住むことを決意。

― フランスのどちらのご出身でしょうか。

私はパリで生まれました。そして、至る所に住みました。
私の出身はパリですが3年おきに引っ越していましたね。
例えば、南フランスやフランス北部、そしてベルギーなどです。
そして、今はベトナムというわけです。

 

― ベトナムに来られたきっかけを教えてください。

私は多くのアジアの国を訪問しました。
そして、本当にアジアに住みたいと思いました。
私にとって個人的にベトナムは行くべき場所だと思いました。
なぜなら私は食べ物が好きですし、文化も好きです。
そして、ベトナムの雰囲気も好きです。人々の生き方も。
そして、友達とのつながりで多くのことを見ることができました。
カフェでのバイミーやコーヒーも好きです。
それがここベトナムに長くいる理由であり、本当にそこにいるのが大好きです。

 

過去の経歴や年齢について

お二人は2020年のはじめ頃からチームを組まれて活動されているということでした。是非今後も多くの動画を公開していってほしいです。

― あなたの動画を観る方は気になっていると思いますが、現在の年齢はおいくつでしょうか。

何歳だと思いますか?笑
(27〜28くらいでしょうか?)
近いです。30歳です。

― フランスではどのような経歴を歩まれてきたのでしょうか。

私はIT部門のゲーム部門に集中していました。
なので私はスーパーマーケットへのモバイルやPC用のゲーム開発とゲームリリースのため、そこで数年働いていました。
私が最初にベトナムに来たときも同様にIT企業で働いていました。

2016年の時にその企業は辞めています。
随分と前ですよね。最初に辞めてから私は友人とITビジネスを初めて、
2020年にTiktokを開始しました。

 

コンセプトやターゲットについて

― SNSはどのようなコンセプトで運営し、ターゲットはどこの層でしょうか。また、どのようなメッセージをSNSで伝えることを意識しているのでしょうか。

私の放送網は主に「食」についてです。
それは娯楽でもあります。
ベトナムという国をの全てを周ったり、外国人の見方を伝えたりします。
私の主なフォロワーはベトナム人ですが、日本人も見ていますよ。
Tiktokの2〜3%は日本人が観ています。

日本人視聴者はフード系動画を良く見る傾向にあります。
そのため、日本人はベトナム料理が本当に好きなんだと感じます。
それはとても興味深いですね。そして、それらは多くの日本にいるベトナム人も含まれます。
それは日本とベトナムのつながりもまた同じですよね。
つまり、主に食をテーマにしていますが、それは娯楽でもあるんです。
そして、将来的にはフランス文化とベトナム文化をつなげることにも集中していければと思います。

メインターゲットはベトナム人です。
しかし、フランス人もターゲットにしたいとは思っています。
私はベトナム語と英語を話せますが、それではフランス人を振り向かせるのは難しいでしょう。
なぜなら、フランス人はフランス語を話し、日本人は日本語を話しますよね。
だから、私は現在もフランス語でビデオを撮影しています。

 

― あなたがとても美味しそうにベトナム料理を食べている姿が印象的です。ベトナム料理のお気に入りベスト5を教えて下さい。

  1. バインミー:No1です。それは確かですね笑。私はたいていは毎日バインミーを食べます。中身が無くてもバイミー(パンだけでも)は好きですね。
  2. フォーガー
  3. ネムクオン
  4. ブンチャー(最近は)
  5. ブンボーフエ(最近は)

もっと沢山ありますがね。もっと多くのベトナム料理を愛しています。
ちょうど今は冬ですので、フォーガーやブンボーフエなんかいいですよね。

 

今回はクオン氏に撮影を依頼。イヤホンマイクを付けていただきました。

イヤホンマイクやGoproなど撮影に必要な機材は一式常に持ち運びされているのはさすがと思いました。

 

実際の撮影シーンのチェック。

二人の息がぴったり合っており、ウィルさんもクオンさんを信頼している感じがよく伝わってきました。
まさに二人三脚で「ウィル」ブランドを構築しているイメージです。

 

ウェルさんがほぼ毎日食べるというバインミー。
一番好きなベトナム料理だそう。

現在の住まいや仕事について

アジア中を夢中になって旅していた頃のウィルさん。

 

― SNSの他に何かお仕事はされていますでしょうか。(例えば昼間にオフィスワークなど)

今、私はMCN(マルチチャンネルネットワーク)企業と一緒に働いているので、時々私は彼らと会う必要があります。
そして、何点か混乱している事柄や要約が必要な内容について打ち合わせします。

 

― 現在ベトナムには5年くらい在住と聞きました。Nhật Tân bridge の近くということでしたが、ずっとそこに5年住んでいるのですか。

いいえ。多くの場所に住みました。
前は毎年引っ越しをしていましたね。
コウザイ、タイスアン、ハドン、バーディン、そして今はタイホーです。
そのため、多くの場所に住みました。

 

 

動画投稿を始めたきっかけや撮影スタイルについて

 

― ベトナムでSNSメディアに動画投稿を始めようと思ったきっかけは何かありましたか。

私は積極的に投稿を始める前にすでにYouTubeに投稿していました。
それは2017年からと長い時間です。しかし、私はあまり活動的ではありませんでした。
というのも、3Dなどのフリーランスとしての仕事をやり遂げていたので、
それのみで動画投稿までは積極的ではなかったんです。

しかし、2020年にTiktokで夢中に投稿できる方法を見つけました。
超簡単な方法で投稿するアイデアととても早くそれを行う方法です。
その時にYoutubeにも多くの時間を割くことができました。
それから私はTiktokに切り替えて、とても早くエンゲージメントが成長していきました。
それがきっかっけです。

 

 ― いつもはどのようなスタイルで動画を撮影していますか。誰と協力して撮影していますか。編集ソフトは何を使っていますか。またどの頻度で動画投稿を続けていますか。

私は毎日投稿を試しています。毎日投稿をしなければいけません。
そして、カメラマン兼マネージャーである友人と投稿をします。
我々は撮影場所に行き、食べ、撮影し、投稿します。
ツールとしてはスマホのCapCautアプリ、PCはWindowsでYoutubeのためにプレミアを使いますね。
録音機材は、スマホが多いです。あとはGoPro・イヤホンマイクもよく使いますね。
それを我々は毎日行います。毎日行く場所の予定を立てて、よく調査します。

 

― ベンチマークしているYoutuberやインフルエンサーはいらっしゃいますか。(同じスタイルのインフルエンサー)

私のスタイルは「面白い娯楽」というようなかたちです。
ベトナムには多くの外国人ブロガーやYoutuberが居ますが、友人関係はありません。
アメリカ人だけ(あなたも含めれば日本人も)ですかね。フランス人もいませんね。
例えば、日本人であれば「Ms.Akari」や「Ms.Hiromi」やあなたも。
多くの日本人の方が活動されていますね。

アメリカ人であれば、「Dustin」や「Chris Lewis」(彼はベトナムから帰りましたね)、「Mark Wiens」もいますね。
ベトナム系アメリカ人なら「What The Pho」などですね。
しかし、フランス人はいませんね。

 

 

プライベートやこれからについて

 

― 現在はご結婚されていますか。(もし、されていない場合はベトナムの方とのご結婚は考えていますか。)

いいえ。まだです。これは難しい質問ですね。笑
なぜなら現在彼女がおり、彼女は香港の方だからです。

 

― 今後のベトナムでの活動について教えて下さい。(何年くらい活動するのか。また、ハノイにずっと住み続けるのか。)

私は常に制作し続け、私の考えではその後フランスに戻って、フランス人にベトナム文化を尋ねることを考えています。
そして、さらにYoutubeを使いベトナム文化とフランス文化をつなげ、ベトナムからフランスに行き、今と同じような感じで比較したり、ですね。

また、 ベトナムの街に行き、そこの街の食べ物を食べるのをシリーズにしたいですね。
べトナムの全ての街の現地料理を食べてみたいと思います。例えば、ハノイ・ハイフォン・ダナン・カントー…などです。
私はそれは面白いのではないかと思っています。

 

インタビューを終えて

ウィル(Will)さんへのインタビューいかがでしたでしょうか。

お話を聞いた印象としては、彼の非常にベトナムに対する「愛」を感じました。
また、お話の中で我が国日本へのリスペクトもあり、大変うれしく思いました。

特に素晴らしいと感じたのは、こちらはクオンさんとのチームワークです。
お二人は去年のはじめ頃からチームを組まれて活動されているということでしたが、
それぞれの役割がしっかりと明確になっており、動画投稿の頻度を加速化出来る環境が
出来ているのは素晴らしいと思いました。

また、SNSメディアの投稿に関しての戦略的なお話などはとても興味深い内容でした。
是非今後も多くの動画を公開していってほしいです。
ウィル(Will)さん、ご協力ありがとうございました!

[ ウィル(Will)さん 略歴 ]
ウィル・ヘルム・ル・クラジューさん (WILL HELM LE COURAGEUX)
・VIETNAM SNS INFLUENCER FROM PARIS, FRANCE
・フランスパリ生まれ。30歳。
・ハノイ在住5年
・ベトナムに来る前はフランスでゲーム開発に従事
・アジアに住むことを夢見てアジアの至るところを旅しベトナムに魅了される
・IT企業のマネージャーとして2016年ベトナムハノイへ渡航。同年退職。
・2017〜2020までフリーランスとしてITビジネスに従事。
・2020にTiktokが人気となり、その後MCNと協力し制作に注力。
・現在はSNSインフルエンサー1本で活動中
・フォロワーTiktok150万人、Facebookページ10万、Youtube6万、Instagram2万
・ベトナム料理やベトナム文化をテーマに動画インフルエンサーとしてハノイで活動

ベトナム料理がお好きな方やご興味ある方は是非フォローしてみて下さい。
https://www.facebook.com/will.lecourageux
https://www.tiktok.com/@willinvietnam
https://www.instagram.com/willinvietnam/
https://www.youtube.com/c/WillinVietnam/videos
https://www.facebook.com/Willinvietnam/

 

インタビュー動画もどうぞ

いつものSNS動画とは一味違った真面目なお話を聞くことが出来ます。

 

今回取材場所のカフェ「LA FARINE」について

「LA FARINE」はフランス語で花を意味する言葉。
細道を奥に進んでいくとそのカフェは突如姿を見せる。
1Fはテラス席が多く若者で賑わう店内外。

 

自然が多く開放感のある2F。

 

インスタ映え間違いないカフェです。

 

~Cafe Information~

■店名:LA FARINE
■住所:14, NGACH 33/105 DOAN KE THIEN HA NOI
■Googlemap:https://goo.gl/maps/6ura2yjik6thRdfT7

取材日:2021/12/19

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪