【隠れ家的】ハノイのコンカフェ・チャンティエン店[Cong Cafe(Tràng Tiền)]をご紹介




【隠れ家的】ハノイのコンカフェ・チャンティエン店[Cong Cafe(Tràng Tiền)]をご紹介

本日来ておりますのは、コンカフェ・チャンティエン店[Cong Cafe(Tràng Tiền)]です!

当記事は、2018年3月10日時点での取材内容を記事にしたものです。内容に差異がある可能性がございますのでご了承下さい。

場所はチャンティエンプラザで有名なチャンティエン通りにあります。
ホアンキエム湖近いです。

以前、ドンキンギアトゥック広場目の前の116 Cầu Gỗ, Hàng Trốngのコンカフェもご紹介しました

【ハノイおすすめ】観光客に大人気のコンカフェ「CONG CAPHE」に行ってきました♪

2019年12月2日

ホアンキエム湖の周りにはコンカフェがいっぱい。
合わせて記事の方をご覧くださいね。

それではチャンティエン店の方に戻ります。

それでは外観からご紹介

こちらがチャンティエン通り店の店舗。
通りからではわかりにくい場所にありますね。
「Owen」の2階にあります。

二階の様子が見えます。

 

コロニアル調の黄色い建物。
1Fには本屋があります。

店内への入り口

道沿いに入って行くと本屋のすぐ右隣に入り口があります。
ここはわかりにくいですね。
看板が目印。

中に入っていくとすぐに階段があり、階段の途中にはレトロな絵が飾られています。

2Fへ到着

階段を上って2階に行くと2F席に到着です。

 

チャンティエン通りが見下ろせます。
場所は非常に良いポイントです。

チャンティエン通りの様子。
隣にはハイランドコーヒーとカフェ激戦区ですね。

ハイランドコーヒーは1F。

予約席ですね。

こちらは2Fの通路席。
通りは見えませんが、いい雰囲気です。

では2Fの店内に入っていきましょう

ここが入り口。

「CONG」の看板がいい味出しています。

これは素晴らしい店内です!

カウンター席とドラム缶を台にした2席があります。

紅いダウンライトが雰囲気を出しています。

おなじみのコンカフェグッツ。
Tシャツ欲しいですw

こちらはレトロなインテリア。
本が味を出しています。

こちらではカップを販売。

メニュー

それではオーダーしましょう。

今回はカフェ・デンを注文。
これはベトナムのブラックコーヒーです。
※練乳なしですが甘いです。

  • Cà phê đen(カフェ・デン):練乳なし。甘い。
  • Cà phê sữa(カフェ・スア):練乳あり。甘い。
  • Cà phê Bạc xĩu(カフェ・バクシウ):練乳多い。牛乳を混ぜたりもする。甘い。

語尾にđá(ダ)でアイス。nong(ノン)でホット。

追加でアイスティーも注文。

ぜひ店内でカフェしてみてください。

まとめ

  • 場所は一見分かりにくいですが、一度中へ入れば別空間
  • 立地は目立つ場所にあり、2Fテラス席から通りの眺めはGOOD
  • ホアンキエム湖周辺散策の休憩におすすめ
  • ベトナムのプロバカンダアートをイメージしたレトロなテイスト
  • 雰囲気は最高

一度立ち寄ってみて下さい!

インフォメーション

■店名:コンカフェ・チャンティエン店[Cong Cafe(Tràng Tiền)] ■住所:46 Tràng Tiền, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
■電話:+84911811136
■時間:7時00分~23時00分
■サイト:https://congcaphe.com/store-detail/ha-noi/323/cong-caphe-trang-tien

取材日:2018/3/10




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪