【時事】<新型コロナ>ベトナムハノイの現地状況について(2020年4月15日現在)




【時事】<新型コロナ>ベトナムハノイの現地状況について(2020年4月15日現在)

出典:TRANG TIN VỀ DỊCH BỆNH VIÊM ĐƯỜNG HÔ HẤP CẤP COVID-19 – Bộ Y tế – Trang tin về dịch bệnh viêm đường hô hấp cấp COVID-19

上記はベトナム保健省が公表している、新型コロナ(COVID-19)の状況サイトです。
(※2020年4月15日の時点での数字)

総感染者数:266人
現在感染者:97人
完治:169人
死者:0

このような状況になっております。

フック首相は4月1日から15日間「外出禁止」を指示

外出禁止が出てからのハノイの街の様子。

グエン・スアン・フック首相は国民に新型コロナウイルス対策として外出の原則禁止を指示されました。(3月31日付首相指示第16号

具体的には、

  • 原則は外出禁止
  • 公共交通機関も運行を停止(タクシー等は走っていません)
  • 食料、医薬品の買い物はOK(スーパーマーケット、ドラッグストア、ガソリンスタンドは開いている)
  • 学校・病院・公共の場所で3人以上で集まらない
  • ラオス、カンボジアとの国境を閉鎖

このような内容でした。
それに際し、私が毎日通うオフィスでも3/30から4/15までリモートワークとなっておりました。
それが明日で終わる予定ですが、明日15日に政府から発表される内容によっては延長の可能性もありそうです。

私が住んでいるバーディン区エリアの近くの飲食店のオーナー様にお話を聞く限りでは、政府は4/15までということで指示は出しているけども、実際には4月末まで延長は濃厚ではという見方が多いようです。

自粛中の静かなハノイ

外出禁止が出てからのハノイの街の様子。

外出禁止が出てからは街中の通りは非常に静かでした。
いつもは人でごった返すローカル通りもこの静けさです。

お米を配布する方々も

道端で米を無料で配布するボランティアの方々。(バーディン区 Phan ke binh通り)

中にはこのようにボランティアをする方々までおりました。
(※持っていけるのは1人1袋までです。)
こういったのは嬉しいですね。

ハノイ市の新型コロナウィルス対策に関する罰則

  1. (1)公共の場でマスクを着用しなかった者:最大30万ドンの罰金
  2. (2)公共の場,道端や路上に使用済みマスクをポイ捨てした者:最大7百万ドンの罰金
  3. (3)自分又は他人の新型コロナウイルスの感染を隠した者:最大2百万ドンの罰金
  4. (4)公共での飲食サービスの休止措置を遵守しなかった個人及び団体:それぞれ最大1千万ドンと2千万ドンの罰金
  5. (5)公共の場での集会制限又は商業サービスの休止措置を遵守しなかった個人及び団体:それぞれ1千万ドンと2千万ドンの罰金
  6. (6)感染地域を出入りする前に行う医療検査・観察措置を遵守しなかった者:最大2千万ドンの罰金
  7. (7)隔離施設からの脱走,隔離に関する規定の不遵守,隔離・強制隔離措置の拒否:最大1千万ドンの罰金
  8. (8)インターネット上にデマ情報を投稿した者:最大1500万ドンの罰金
  9. (9)上記(7)の者や医療申告を不誠実に行う者が他人に感染させた場合,上記(8)の場合等には,刑法の適用もあり得る。

出典:ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハノイ市,ハイフォン市及びダナン市の措置) | 在ベトナム日本国大使館

これは在ベトナム日本大使館が2020/4/6に公表した内容ですが、多くの罰則を設けていることに驚きました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪