【旧市街36通り】ハンドゥオン(Hàng Duong)通りを歩こう♪




【旧市街36通り】ハンドゥオン(Hàng Duong)通りを歩こう♪

こんにちは!みーです。

本日訪れたのは、ハンドゥオン(Hàng Duong)通りです。

Duong(ドゥオン)はベトナム語で“砂糖”という意味で、甘いもの好きは絶対に見逃せない通りです。🍭

中秋節やテトの時期は、特に賑わいを見せ、多くの人が甘いものを求めて訪れます。

 

ハンドゥオン通りについて

フランス植民地時代は、“スクレ通り”と呼ばれ、電気鉄道が走っていたそうです。

1960年代には、衣類・アクセサリー・肖像画など、必要不可欠かつ多種多様な物の売買が行われていたそうです。

他の通りとは異なり、昔からの典型的な商売を代々受け継いでいる貴重な通りです。

 

ハンドゥオン通りを見ていきましょう!

砂糖!甘いもの!と聞くだけでワクワクしますよね(^^)/

みー
甘いものだいすき~~楽しみ!

 

早速ドライフルーツや乾物の量り売りが🍓🥭

山盛りに積まれたカラフルなお菓子たち。量り売りなので、気になったものは全部試すことができます。

この通りの中でも、特に賑わっていたお店を3つ紹介します。

  • 8   Hàng Đường
  • 11 Hàng Đường
  • 13 Hàng Đường

 

ベトナムでは、それぞれの通りに1から順に建物が並んでおり、一つ一つ看板もあるので、お店や家を見つけやすいです。

この日はテトの1週間前だったということもあり、多くの人で賑わっていました。

中には、創業1898年のお店も!! 125年も続いてる名店です。

何を買えばいいか迷ったときは、“O mai”というハノイ名物の自家製ドライフルーツを是非!

個包装のものも販売されており、お土産にも最適です★

ベトナムには、いろんな種類のフルーツがあり、ジャックフルーツやスターフルーツなど、日本ではなかなか手に入らないものも沢山あります。

この機会に色々なフルーツを試してみるのも良いですね。

みー
甘いもの好きな人はもちろん、お土産を探している方も、是非ハンドゥオン通りに一度立ち寄ってみてくださいね👍

インフォメーション

■スポット名:ハンドゥオン通り(Hàng Duong)
■住所:Hàng Duong St. Ha Noi




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ベトナムの大学で1年間の留学を終え、現在インターン生として取材・ブログ編集を担当している"みー"です。私自身、ベトナム語もベトナムのことも何も知らないままこの国に飛び込んできました。ハノイで学校生活を送ったり、国内旅行や友達の実家に行ったりする中でベトナムの人・食べ物・文化に触れ、ベトナムの魅力を数えきれないほど知りました。知れば知るほど面白い国です!家族旅行や友達との旅行はもちろん、一人旅にもおすすめです(^^)/ 日本にいる皆さん、そしてベトナム旅行を考えている皆さんに、ベトナム・ハノイの魅力が伝わりますように★