『ベトナム・日本文化交流』をご紹介♪




今年3月23日~26日にかけて開催された、
ベトナム・日本文化交流祭』について
ご紹介したいと思います。

ホアンキエム区にあるリータイトー公園で
日本ベトナム外交関係樹立45周年
Japan Cultural Exchange Festival in Hanoiが
開催されました。

ハノイ日本文化交流祭は、
ハノイ市人民委員会主催、
在ベトナム日本国大使館共催として
行われたイベントです。

例年「ハノイ桜祭り」が開催されていますが、
今年は日越外交関係樹立45周年だったため、
例年より盛大に開催することを目的に
ハノイ日本文化交流祭」として
開催されました。

このイベントでは、
なんと桜の木50本と
1万本の桜の枝
が展示されました。

その他、日本の伝統文化の展示や
よさこいイベントなどが開催されました。

日本とベトナムの外交の歴史

日越関係はもとを辿れば8世紀頃、
日本に林邑楽が伝わったところから
始まるようです。

本格的な外交が始まったのは
ベトナム戦争が終わってから。
時代は近代から現代に変わった頃、
1973年9月21日に北ベトナムとの
国交正常化協定を締結したところから開始します。

最近では、2017年1月16日~17日
安倍首相が(フック首相の招待により)
ベトナムに来られました。

国交の歴史につきましては、
早稲田大学名誉教授、
白石昌也氏監修の▼のサイトが
大変分かりやすいので添付しておきます。

ご興味ある方はご一読下さい。

参考サイト:日越外交関係樹立45周年記念プロジェクト 日本とベトナム~きざまれた交流の軌跡をたどる~

 

ハノイ日本文化交流祭の会場入り口

開催当日、会場までの道は大渋滞で、
ホアンキエム周辺は
多くの人で混雑していました。

※通りには大学の卒業生の姿や、
ゴーカートで遊ぶ子ども沢山・・笑

大きなイベント看板が目立ちました。

よさこいソーランコンテスト開催

リータイト公園に近づくと人だかりがっ!!
大勢の人が見つめる先は一体何か・・・

さっそく集まっている人々を見てみると、、
子供や若者が多く集合・・・

何か楽しいことが始まるに違いないっ!

おや?、近づいてみるとそこには、
よさこい」を踊る
ベトナムの若者たちの姿が!

人生ユタカ
なんか嬉しいですねっ!!

なんとよさこいソーランコンテスト
開催されておりました!!

コンテストはディンティエンホアン
(Dinh Thien Hoang)通りと
リータイトー(Ly Thai To)通りで行なわれました。

今回参加したのは約15チーム!!

若者は素敵な衣装に身を包み、
日本とベトナムの文化を
融合させた踊りを次々と披露してくれました。

チーム毎の衣装も楽しみの一つで、
個人的に気に入ったのは
この黒い衣装の団体でした。

日本のよさこいと同じく、
立派な大旗も登場し、
大興奮しました。

とにかく力強い踊りで観客を魅了しました。
シックな衣装も素敵でした~。

音楽に合わせて2つの大旗を振る団体も登場。

走ったり、左右に振ったりで
大変そうでした!!

しかし踊る若者はみんな笑顔が溢れ、
なんだか一緒に踊りたくなりました~♪

『日本さくら祭り』も同時開催♪

桜祭りは2007年から毎年
日本まつり実行委員会」の主催で
開催されています。

来年も是非参加したいです!

人生ユタカ
まるで日本にいるかのように桜まつりが楽しめました。

イベント期間中に展示されていたのは
なんと50本の桜の木と1万本の桜の枝でした!

和を象徴する傘もワンアクセントとして
展示され、ハノイの方に日本らしさを
十分にアピール出来たのではないでしょうか。

日本と同じく、ハノイで桜の
花見が出来るなんて最高!!!

近くからみても美しい桜でした

日本とベトナムの伝統衣装の紹介

当日は日本の浴衣着物
ベトナムのアオザイの紹介も行われました。

試着も出来たので、会場に訪れた
女性達に大人気でした。

こちらのコーナーには、
鮮やかな色の着物が展示されていました。
周辺に展示されたお花と
一体化していてとても綺麗でした。

取材してみた感想

政府主催の『文化交流イベント』ということで
多くの日本の文化をベトナムの
方々に発信しているイベントでした。

よさこいのパフォーマンスや
桜祭りの他にも日本とベトナムの飲食を
紹介する約20ブースも出展していました。
見て、体験して、味わう本当に
楽しめるイベントだと思います。

ベトナム人の心の中に櫻の
美意識があることに驚いたとともに、
我が国への誇りを改めて感じる瞬間でした。

人生ユタカ
毎年開催されているイベントですので、機会があれば観光に合わせて行ってみるのもありかもしれませんよ♪

櫻は公園内に咲き誇り、リータイト像は
それを優しく見下ろしていました。

Information
■開催場所:ホアンキエム湖周辺道路(リータイト―公園前面道路)80m
■所在地:
・リー・タイ・トー公園(Ly Thai To Park)
・Ly Thai To Park, Hoan Kiem District, Hanoi
・ニャー・バット・ガック(Nha Bat Giac)
・チルドレンパレス(Children Palace)
■主催者:日本まつり実行委員会 事務局
■開催日時:3月23日(金) 20:00 開会式|3月24日(土)・25日(日)9:00~22:00
(*プログラムにより28日(日)まで開催したコンテンツがあります)
※取材日:2018/3/24




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪