【ハノイ近郊の観光】世界遺産チャンアンの景観関連遺産①チャンアン




ベトナム・ニンビンNo.1の観光スポット「チャンアン」

「チャンアンの景観関連遺産」の一つ、チャンアン。
約2億4000万年前にできたとされるカルスト地形には、たくさんの奇岩が連なり、
景観を眺めながら冒険気分で川下りを楽しむことができます。

チャンアンを巡るツアーもありますが、今回はツアーに申し込ます個人で行って来ました。
チャンアンとはどんな感じのスポットなのかレポートします!

ボートに乗るためにチケットを購入

チケット代は200,000ドン/人(約1000円)

ゲートを抜けてボート乗り場へ向かいます。

ボート乗り場には何隻ものボートが停まっていました。

これから、このボートで川下りの冒険スタートです!

ライフジャケットが用意されているので、こちらを着用します。

世界で最も新しいとされるカルスト地形

チャンアンは石灰岩の山や鍾乳洞からなる、世界で最も新しいカルスト地形。

この雄大な自然を眺めながら手漕ぎボートで進んでいきます。

幾重にも続く奇岩の景色が本当にきれいです!

自然が作り出した絶景を眺めながら、ボートに心地よく揺られていると
時間がゆ~ったり流れているような、そんな感覚になりますよ。

ボートで潜り抜ける洞窟は2つ!

チャンアンには48個の鍾乳洞があるそうですが、
この川下りでは2つの洞窟を抜けました。

1つ目の洞窟

ボートで洞窟に入るのは、アドベンチャー気分でワクワクします!!

2つ目の洞窟

ここは低めの洞窟でスリル満点!

気が付けば・・・

同じボートに乗り合わせた韓国人とベトナム人の方と仲良くなりました!

人生ユタカ
旅ってこんな出会いがあるのも楽しいよね!

途中2つの寺院で休憩があります。

2箇所の寺院で休憩タイムがあるのでお手洗いの心配もありません!

売店などもあるので飲み物など購入することもできます。

僕のバックの景色も凄くきれいでしょ?

「キングコング」のロケ地になったチャンアン

チャンアンは2017年公開の「キングコング 髑髏島の巨神」のロケ地にもなりました。

この写真にある赤丸の奇岩は、

映画ではこのようにキングコングの手形が残るシーンで出ています。

また、映画の髑髏島(どくろじま)の住居や住民を再現しているスポットもあり、

このように記念撮影もできます。

ラインクルーズは約3時間

3時間ほどでクルーズは終了です。

最後はボートを漕いでくれた船頭さんにチップを渡しましょう!
1隻10万ドン(約500円)が相場みたいです。

【まとめ】チャンアンのリバークルーズ

人生ユタカ
ボートを漕いで川を下ったり、洞窟に入ったりするアドベンチャー感がとても楽しかったです。個人的にはハロン湾より楽しめました!
特に冒険心がある方には魅力的な観光スポットだと思いますので、是非ぜひハノイにお越しの際はチャンアンも観光先としてご検討ください!

~Information~
■スポット名:チャンアン(Trang An)
■住所:Ninh Binh, Vietnam
■営業時間:6:00-17:30(無休)

※取材日:2017年8月11日




2 件のコメント

  • 人生ユタカさん!はじめまして奥田と申します。ハノイ周辺観光の記事楽しく拝読しました。小生、ホーチーミンで暫く仕事をする中でベトナムが大好きになりました。今年6/23~7/5までホーチーミン→ニャチャン→フエ→ハノイ→ホーチーミンと回る予定の中で、6/30~7/3はハノイ周辺観光に充てたいと思っています。そこで記事にあったチャンアン、タムコックに行きたいのですがハノイから1泊2日で行く良い方法があればご教示頂ければ幸甚です。宜しくお願い致します。

    • 奥田さま

      コメントいただき誠にありがとうございます!
      はじめまして。人生ユタカです。
      ハノイ観光の記事をご覧いただきありがとうございました。
      ホーチミンでお仕事をされているのですね。

      ハノイからニンビン(チャンアン、タムコック)に一泊二日でしたら、

      ▼行き帰り
      1、ニンビンへバスで行く方法がございます。
      数百円とかなり格安で約2hで到着します。
      ザップバット(Giap Bat)というハノイの南側にある
      バスターミナルから出ていますのでそちらまで移動後に
      ニンビン行きに乗ることが出来ます。
      *降りる場所を注意しておかないと通過しナムディン方面に向かってしまうため
      到着時刻が近い際は、携帯のマップなどで現在位置を確認しておくことをおすすめ致します。

      2、グラブタクシーで行く方法がございます。
      片道4500円〜5千円とバスに比べれば割高ですが、
      非常に快適に2h移動することが可能です。

      3、電車で行く方法
      ハノイ駅からニンビンまで電車で行く方法もございます。
      2hほどで到着することができます。
      本数が少ないので注意が必要です。

      ▼ニンビンでの移動
      1、1日運転手付きレンタカーを手配する方法がございます
      ニンビンでの観光地を多く廻られる際には、
      運転手付きのレンタカーがおすすめです。
      相場としては1日5千円程でホテルなどで手配できます。
      出発前に事前に行く場所を数カ所伝えておき、
      そこを廻っていただけます。

      2、自電車やバイクをレンタルして廻る方法もございます
      バイクや自転車で廻る欧米のバックパッカーの方をしばしばみかけました。
      値段はレンタカーよりも格安で1日レンタルで千円ほどです。

      ご参考になれば幸いです。
      今後ともWalking Hanoiを宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生ユタカ

    世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪