入園料50円のハノイ動物園とは?キンマー通り沿いの観光スポット・トゥーレ公園に行ってみた




シンチャオ。(ベトナム語:こんにちは。)
~街を歩けばもっと人生がユタカに~
でお馴染みのハノイ駐在員「人生ユタカ」です。

今日は、天気が良いので、
トゥーレ公園というところにやってきました。

この公園には動物園と遊園地が併設されているそうで、
どんな観光スポットか調査したと思います!

トゥーレ公園

日系企業の多いKim Ma(キンマ―)通り沿いにある湖周辺が
トゥーレ公園(Công viên Thủ Lệ)です。

 

入園料は驚きの50円!?

こちらが入口。
右手側にある青い看板がチケット売り場。

 

こちらで入園料を支払って、チケットを購入します。

 

入園料は
一般   10,000 VND(約50円)
こども  5,000 VND(約25円)
※身長130㎝以下が子ども料金扱い。
※1,000VND=5円換算

え?まじかよ。

こんなに安いんじゃ、ショボいに決まってる・・・

もはや期待値はゼロです・・・

でも、せっかく土曜の朝、早起きしてやって来たので、

気を取り直して、

 

 

行っちゃいましょう!!
入園券も購入しました。

 

入口は4カ所あるのですが、僕はスワンボート乗り場のある
東側Đào Tấn通り側の入口から入りました。

ちなみに、このスワンボートは公園の入場門の外側にあるので
入園料を払わずに乗れます。

30分 40,000 VND (約200円)
60分 80,000 VND(約400円)

 

まずは園内のマップをチェック。

 

ちょっとわかりにくいので、こちらのMapを作成しました。
(※記事後半に紹介した場所を追加したMapも掲載しています。)

 

どこか懐かしい感じの遊園地

入園するとすぐに遊園地エリアです。

回転ブランコ

 

メリーゴーランド

 

お!ゴーカートもあるよ!

 

遊園地と言える規模ではありませんが、
なんだか、どことなく懐かしい感じがします。

 

利用料金は乗り物を乗る前に毎回支払います。
ほとんどの乗り物は20,000VND(約100円)で乗れます。

 

湖に架かる橋からの景色

あの一際目立つビルはロッテハノイセンターです。
地下5階+65階の超高層ビル。
高さは267m

 

ちょっとずつテンションも上がってきました。

動物園の様子はどうなっているでしょうか?

 

想像以上に種類豊富だったハノイ動物園

入園料が格安なので、大した動物いないんじゃないかと思っていたのですが、

ゾウがちゃんといるし、

 

ガオーッ

 

百獣の王ライオンだっている。
(気持ち良さそうにお昼寝中~)

 

トラもお昼寝中~。

 

ワニがいれば

 

カバだっています。

 

立って遠くを見つめるこの動物は

 

マレーグマです。
間抜けな顔が愛らしい。

 

シカも

 

ロバも

 

ゼブラでお馴染みのシマウマも。

 

ニホンザルもいれば、

 

テナガザルも。

 

いやいや~。
想像以上に動物いっぱいいるじゃないですか!
(もっと動物いますが、紹介しきれてません。)

 

日本では見られないイケメン動物クーズー

なにやら飼育小屋の中に立派な角を持つ動物がいました。

 

美しいフォルムの角に、白い縦模様の入った体。
そして、勇ましい顔立ち。

イケメン動物ではないか!

 

案内板には”Great Kudu”と書いてあります。

 

気になったので調べてみました。

クーズー/クードゥー  Kudu(Tragelaphus strepsiceros)

アフリカ大陸に生息しているウシ科の哺乳類。
日本では、飼育されていない。

ってことは、クーズーを見に来るだけでも、価値があるってことですね。

本当にカッコ良かったんですよ。

 

ちょっと休憩

これね!
やっぱりソフトクリームは鉄板でしょ。

 

園内では、子供が喜びそうなおもちゃも売られていました。

 

鳥類だって種類豊富

動物以外にも色んな鳥たちがいたんです!

カラフルなオウム

 

カササギサイチョウ

 

ハゲワシ

 

ツル

 

タカ

 

クジャク

 

魅力的な羽ですね!

 

ダチョウもいるんですよ!
南米の野生に生息しているカラフルな鳥がいたり、ハゲワシ、タカ、ダチョウなど種類の多さに驚きました!
ベトナムという場所だからこそ飼育できるんだろうな、と思いました~。

 

気づけば夕方になっていた

湖の周りで休憩する人もチラホラ。
そろそろ日が暮れてくる時間です。

 

キンマー通りを眺めながら、

 

ウォーターボールや

 

スワンボートも漕ぎたかったけど
歩き疲れたので、次回にしよう!

 

園内を一周して、入園口の方へ戻ってきました。
「なんだかだで、期待していなかった割りに1日満喫したな~。」

 

ハノイのローカルな観光スポットトゥーレ公園

いかがでしたか?

今回僕はあまり期待せずに行ったからかもしれませんが、
思いのほか楽しむことができました。

日本では珍しい動物に会えるのも魅力の一つです!

今回、僕が辿った経路と紹介したポイントをマップに追加しました。
園内には手持ちの地図がないので、是非、こちら活用してください!

 

■施設名:トゥーレ公園(ハノイ動物園)
(英語)Thu Le, Ba Dinh, Ha Noi (Hanoi Zoological Garden Zoo and Park)
(ベトナム語)Công viên Thủ Lệ (VƯỜN THÚ HÀ NỘI)

■動物園公式サイト:http://www.hanoizoo.com/vuonthuhanoi/2009/vn/

■営業時間:夏季 7:00 – 17:30
冬季 7:00 – 17:00

■取材メモ:
この日は土曜日だったので、園内は多くの人で賑わっていたように思います。
現地のベトナム人が大半で外国人観光客はあまり見かけませんでした。

※取材日:2016年2月18日

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪