ハノイで日本食レストランを4店舗経営するタチバナ社長にインタビューしてきた




こんにちは。人生ユタカです。
久しぶりの「ハノイに住む日本人」インタビュー企画です。

これまでの記事はコチラから▼
ハノイに住む日本人第1~3回

第4回 ハノイに住む日本人

今回は、ハノイで「個室居酒屋たちばな」など4店舗の飲食店を経営されているタチバナ社長へのインタビューです。

僕が初めてタチバナ社長のお店で食事をした際に、Walking Hanoiの話をしたところ、興味を持ってくださり今回インタビューさせていただくことになりました!

ハノイで個室の居酒屋をお探しなら「個室居酒屋たちばな」

もちろん「個室居酒屋たちばな」の取材記事も同時アップしておりますので併せてごらんください。

こちらが、タチバナ社長!

タチバナ 社長
ようこそ、いらっしゃいました!
人生ユタカ
どうも~。本日はよろしくお願いします。

こちらがハノイで日本食レストランなど4店舗を展開している社長のタチバナさん。
これまでの経歴やハノイに来ることになった経緯などなどタチバナ社長の素顔に迫ってみたいと思います!

インタビュースタート

ハノイに来た経緯やこれまでのキャリア

― 早速ですが、タチバナ社長がハノイに住んで働くようになったきっかけを教えてください。

経済が発展している真っ只中の東南アジアで働きたいという思いがあり、オーストラリアでワーキングホリデー中にベトナム、タイ、マレーシアの人材紹介会社に登録しました。ワーキングホリデー終了後、ベトナムとマレーシアには実際に面接にも行きました。

その後ハノイにある日系の会社に就職しましたが、入社後1年弱経った時に現在一緒にレストランの経営をしているオーナーのもう一人のパートナーと知り合ったんです。

しかも、サーフィンに行った先のダナンで知り合って、声をかけられたのが始まりなんですよ笑!

ほぉ~!!ダナンへサーフィンに行った時に誘われたとは面白いですね!

はい笑。もともとはそのもう一人のパートナーがハノイの店舗も見ていたんですが、ホーチミンとダナンにも店舗が沢山あり全部見切れないということで、今年の5月から私がハノイの代表となりパートナーしてやっています。
正確には、2016年2月から2017年4月まではハイバーチュンにある2店舗のマネージャーをしていました。
今年(2017年)の5月からハノイの4店舗全てを統括してます。

― ハノイで日本食レストランを経営するきっかけは何でしたか?

声をかけられた時にこの仕事をしようと思った一番の理由は「うちで3~5年働けば必ず独立できるようになるよ」と言われたことです。

▲接客をするタチバナ社長の様子

昔から自分でビジネスをしたいという気持ちはありましたが自分で何ができるかわかりませんでした。
料理するのも食べるのも好きだし、レストランやカフェで働いた経験もあるのでレストランだったら出来るかもしれないと思いました。
ダナンには3日間滞在していましたが、ハノイに帰る三日目には「一緒にやらせてください」と言ってハノイに帰りました。

▲自慢のステーキ料理を焼いているタチバナさん

▲岩盤焼きステーキはお店イチ押しメニュー

メキシコ、オーストラリアなどの海外生活で得た経験と語学力

― 現在のレストラン経営の前の経歴もしくは日本にいたときの経歴などを教えていただけませんか。

日本で正社員として働いたことはありません。
専門学校で2年間英語とスペイン語を勉強し、卒業後スペインに1年間語学留学しました。
帰国後1年弱日本で働きましたが、せっかくスペイン語を勉強したのでスペイン語圏で働きたいという思いがあり、メキシコにある日系の自動車ハーネスを製造する会社で通訳として採用してもらいメキシコへ渡りました。

本採用後は通訳以外にも設計の仕事もOJTで学びながらやりました。
3年間その会社で働きましたが、リーマンショックの影響で人員整理の対象となり、その後メキシコ国内で転職しました。
日系の切削工具(車の製造等で使う精密なドリル等の工具)のメーカーでTool managementという業務を行いました。
お客様の工場内に倉庫を借り切削工具を管理する仕事でメキシコ人の部下4人を持ち、マネージャーとして働きました。
その会社で2年程働いた後日本へ帰国しました。

▲メキシコの日系メーカーで働いていた頃のお写真

帰国後1年弱日本にいましたが学生時代に学んだ英語もマスターしたいと思いオーストラリアに2年間ワーキングホリデーに行きました。
ワーキングホリデー後は東南アジアで働きたいという思いがあったので日本に帰国する前にマレーシアとベトナムで就職活動、人材紹介会社との面談、現地の視察を行いました。

― ハノイ住もうと決心したとき、どのくらいの語学力がありましたか。

英語は高校、専門学校でしっかり勉強し、ハノイに来る前にはオーストラリアに2年間行っていたので特に問題なく話せる感じでした。
ベトナム語は全くわからない状態で来ました。
ハノイに来て最初の半年くらい家庭教師を雇い週に一回勉強しましたが、職場で使う機会が全くなかったので全く上達しませんでした。笑
今の仕事になってから、キッチンのスタッフはベトナム語しか話せないスタッフがほとんどなので少しずつ食材の名前等から覚えるようになりました。

ここでちょっとパーソナルな質問

― 失礼ですが現在の年齢はおいくつですが。何歳のときにハノイに来ましたか。

現在は33歳です。31歳の時にハノイに来ました。

― ちなみに、ご結婚はされていらっしゃったり、そのご予定などありますか。

独身で彼女もいないのでまだ結婚の予定もありません。

― これまで色んな国に住まれてきたということで、海外に暮らすことに全く抵抗ないようですね。

そうですね。もう10年以上海外生活してますので、全く抵抗ありません笑。

― ご両親やご家族は、ハノイで働くことにを応援してくれましたか。

応援というか、社会人になってから海外の方が長いので、日本で働くことはないだろうと諦めてる感じです。笑

ハノイでの生活やオススメのスポットなど

― ハノイの暮らしにはすぐに慣れましたか。ベトナム人とはすぐに打ち解けましたか。

暮らし自体にはなれるというか、そんなに不便なことはないんですが、気候が今まで住んでたとこと全く違うんでそこは今でも苦労してます。
ハノイに来てから比較的早くベトナム人の友達はでき今も沢山の友達がいるのでそういう意味では恵まれていると思います。

― 色んな国で生活されてきたと思いますが、ハノイの住み心地はいかがですか。

悪くはないですが、最高でもないです。笑
よく日本人や外国人の友達がベトナム人にハノイ好きか聞かれるとこを見ますが、なぜかみんな同じようなリアクションですね。笑

― 休日はどのように過ごしていますか。

カフェに行ってゆっくりしたり、家で読書したり、夜は友達と食事や飲みに行ったりと色々です。

 ― ハノイでオススメの観光スポットやお店などありましたら教えてください。

僕が好きなのは旧市街のTa Hien通りです。よくベトナム人の友達と路上の小さい椅子に座ってChan Ga(鶏の足)を食べながらビールを飲んでます。

▲Ta Hien(ターヒエン)通りは旧市街にある飲み屋通り
路上で飲むスタイルが観光客にも人気。

ハノイの商習慣や今後の目標

― 前職はハノイで不動産の会社に勤務されていたそうですが、日本で同じ仕事に就くのと何か違いはありましたか。

不動産の仕事は初めてだったのでわかりませんが、日本だったら多分ないだろうなっていう住まいの問題などが多かったですね。
あとは日系の会社でベトナム人社員は日本語がペラペラな優秀な社員ばかりでしたが、たまに異文化の壁は感じました。
日本語が話せるので日本人と同じ感覚で仕事をしていると思わぬところで落とし穴がありました。

― ハノイでビジネスを立ち上げるのに苦労したこと(法律・しがらみ)はありますか?
アドバイスなどもありましたら教えてください。

法律等のしがらみはそんなに感じませんが、賄賂の文化がここまで染みついているんだと当初は驚きました。笑
ただ起業の壁は日本より低いので何かやりたいことがあるならベトナムでやるのもいいと思います。
私の周りにも日本人ベトナム人問わず若くして自分のビジネスをしている人がいます。

― 今後の夢や目標などありましたら教えてください。

まずは今ハノイにある4店舗をしっかりマネジメントし、着実に売り上げを上げていくことが目標です。
それが出来たらもっと店舗を増やしていきます。
うちのグループで働いたベトナム人マネージャーの多くは独立して店を出して成功しています。
店舗を増やすことで雇用を増やし、さらに独立して自分のやりたいことを実現する人が増えると嬉しいです!

▲お店のスタッフさん

― 最後に、タチバナ社長にとってハノイとは?

とても難しい質問ですね。。。
最初は正直なんでこんなところに来てしまったのだろうという感じでしたが、今の仕事や仕事仲間、友達に出会えたことにとても感謝しています。
もちろんハノイに来ていなかったら今とは違う人生を歩んでいたと思いますが、ハノイに来たことで自分がやりたかったことを少しずつ実現できているのでハノイを選んでよかったと思ってます。
ですので私にとってのハノイは自分の夢を実現させるための場所だと言えます。

インタビューを終えて

タチバナ社長へのインタビューいかがでしたでしょうか。
実際にお話を伺って、非常に独立精神溢れる野心家であると感じました。

メキシコで働いていた20代の頃から、いずれは独立してみたいという願望をお持ちだったそうです。
その夢を叶えるためにハノイへ移住することを決意したわけですが、初めはイメージしていたものと違うことも多かったとか。
そんなとき、たまたまサーフィン旅行先のダナンで知り合った方と共同経営のお誘いがあり、現在に至るわけですね。
チャンスが舞い込んだときに、キャッチできるのは、変化を恐れず、独立したいという明確な目標をお持ちだからだと感じました。

ここ、ハノイで夢に向かって頑張っている姿が素晴らしかったです。

タチバナ社長、ご協力ありがとうございました!

タチバナ社長が経営されている店舗をご紹介します!

■1店舗目 個室居酒屋たちばな – Tachibana
https://www.facebook.com/tachibanahanoi/
取材記事:https://walking-hanoi.net/foods/tachibana/

■2店舗目 東屋ダイニング – Azumaya Dining
https://www.facebook.com/azumayadininghanoi/
住所:16 Bui Thi Xuan

■3店舗目 炭火焼き鳥 満川
https://www.facebook.com/mankawahanoi/
住所:18A Pham Huy Thong, Ba Dinh Dist (たちばなのすぐ近くの店です。東屋ホテルKM2に併設されてます。)

■4店舗目 Saturdays kitchen hanoi
https://www.facebook.com/saturdayskitchenhanoi/
住所:58 Trieu Viet Vuong (ファミレスです。東屋ホテルHBT2に併設されてます)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪