【ホアンキエム湖西側沿い】リータイト王の記念碑(Tượng Đài Vua Lê Thái Tổ)のご紹介




【ホアンキエム湖西側沿い】リータイト王の記念碑(Tượng Đài Vua Lê Thái Tổ)のご紹介

今回はホアンキエム湖西側沿いにある、「リータイト王の記念碑(Tượng Đài Vua Lê Thái Tổ)」のご紹介です。

当記事は、2018年6月2日時点での取材内容を記事にしたものです。内容に差異がある可能性がございますのでご了承下さい。

場所はホアンキエム湖すぐ西側になります。
Shinhan Bankがすぐ隣にあります。

記念碑

こちらは正面の記念碑です。

リータイト王(Lê Thái Tổ:黎利[れいり])とは、ベトナムの「後黎朝大越国」建国の初代皇帝です。(在位は1428年〜1433年)
1406年に明の侵攻に抵抗し、結果以降10年で明を撤退させ、明から独立を果たしました。
ホアンキエム伝説も有名(精霊から授かった魔法の剣で明との戦いに勝った後、この剣は精霊の使いの亀に返還されたという伝説。)

この記念碑の説明書きが書かれているようです。
1427年にベトナムを独立国家として最初に立ち上げた偉大な人物です。

そういえば、この記念碑湖中にある「亀の塔」に似ていますね。

こちらは漢字で書かれています。

記念碑の裏側

記念碑の裏手にもリータイト王の像がありました。

それがこちら。見た感じこちらの方が古い建造のようです。

何の動物でしょうか。

ベトナムの古代歴史の中では最も有名な英雄の一人と言えます。

こちらがリータイト王の像。

「神」と書かれた旗。

いかがでしたでしょうか

  • ホアンキエム湖の歴史を語る上では重要な場所
  • 夜はライトアップされている
  • ホアンキエム湖西側沿い
  • リータイト王とは黎朝の初代皇帝
  • あまり有名な場所ではないが、リータイト公園やゴックサンテンプルと合わせて行くのがおすすめ

インフォメーション

■名称:リータイト王の記念碑(Tượng Đài Vua Lê Thái Tổ)英語:King Le Thai To Monument
■住所:16 Lê Thái Tổ, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

取材日:2018/6/2




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪