【旧市街36通り】テュオックバック(Thuoc Bac)通りを歩こう♪




【旧市街36通り】テュオックバック(Thuoc Bac)通りを歩こう♪

こんにちは!みーです。

本日訪れたのは、テュオックバック(Thuoc Bac)通りです。

36通りの中でも、古くから貿易が行われていた通りの一つとして知られているそうです。

 

テュオックバック通りについて

以前、この通りでは植物性医薬品の取引が行われていたことから、ベトナム語で、北部の漢方薬(北部の薬草貿易)という意味を持つ“Thuoc Bac(テュオックバック)”という名前が付けられたそうです。

フランス植民地時代に存在した薬通りやペン通り、服通りなど5つの小さな通りが統合されて、1つのテュオックバック通りが形成されました。

 

テュオックバック通りを見ていきましょう!

錠前などの金属製品、工具、金庫、家庭用ステンレス鋼などを販売しているお店がずら~っと並んでいる通りです。

他の通りに比べて比較的静かな印象です。

バイクに大きな工具を積んで、運んでいる人も。

ベトナムでは、何でもバイクで運びますね(笑)

中にはドアノブ専門店も。

これは仕分け作業でしょうか?

現地のベトナム人にとって、お店を選ぶ時の決め手は何なのかが気になります🔍

みー
こんなに工具を販売しているお店が連なっている通りは、目新しいな~と!

少しでもワクワクした、面白そうと思った方は是非立ち寄ってみてくださいね😊

インフォメーション


■スポット名:テュオックバック通り(Thuoc Bac)
■住所:Thuoc Bac St. Ha Noi




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ベトナムの大学で1年間の留学を終え、現在インターン生として取材・ブログ編集を担当している"みー"です。私自身、ベトナム語もベトナムのことも何も知らないままこの国に飛び込んできました。ハノイで学校生活を送ったり、国内旅行や友達の実家に行ったりする中でベトナムの人・食べ物・文化に触れ、ベトナムの魅力を数えきれないほど知りました。知れば知るほど面白い国です!家族旅行や友達との旅行はもちろん、一人旅にもおすすめです(^^)/ 日本にいる皆さん、そしてベトナム旅行を考えている皆さんに、ベトナム・ハノイの魅力が伝わりますように★