ベトナム コメ料理|釜飯 Cơm Thố (コム トー)




シンチャオ。皆さん、こんにちは。

ハノイ駐在員「人生ユタカ」です。

今日のランチは久しぶりに

米(コメ)です!

ベトナムの米料理を食べようと思い、

僕のオフィスのあるCầu Giấy地区のお店にやってきました。

ここはベトナム釜飯 Cơm Thố (コム トー)が食べられるお店です。

ベトナム釜飯 Cơm Thố

Cơm = 米、ご飯
Thố = どんぶり、ボウル

英語だと「ライスボウル」
”どんぶり”といったところでしょう。

 

どうしても、”ベトナム”と”お米”というとフォーの米麺が有名ですが、

 


今日は、お米の原型をとどめた料理を紹介しましょう!

 

これがメニュー。
写真もあるのでわかりやすいですね!

<釜飯はお肉中心で全5種類>

Cơm Thố Ốp La    目玉焼き釜飯        30,000ドン     約150円
Cơm Thố Bò       牛肉釜飯              45,000ドン     約225円
Cơm Thố Gà         飯                  40,000ドン     約200円
Cơm Thố Xá Xíu     焼豚釜飯          40,000ドン     約200円
Cơm Thố Gà quay ローストチキン釜飯   40,000ドン     約200円
Cơm Thố Gà Nướng  焼き鳥釜飯              40,000ドン     約200円
Cơm Thố Đà Điểu ダチョウ肉の釜飯   50,000ドン     約250円

(※1,000ドン=5円換算)

これまで紹介したランチと変わらず

気軽なお値段です。

注文したのは、

焼き豚入りの釜飯 Cơm Thố Xá Xíu 
Xá Xíu=チャーシュー(発音も似ている)

 

鶏肉の釜飯 Cơm Thố Gà
Gà=鶏肉

 

それでは、いただきます。

パクリ。

 

ウマいです!

 

日本の釜飯と違って油を使ってお米を炊き上げているみたい。
パエリアやピラフにも似た感じ。
たまにあるオコゲも香ばしくて美味しい。

 

厨房を覗かせてもらいました。

一つ一つお釜を直火にかけて、調理しています。
このままテーブルに出される感じは日本の釜飯と同じですね!

 

美味しい食事の時間は幸せ~。
これで午後も頑張れそう。

 

店内もランチタイムとあって満席でした。

 

 

ということで、本日は、

ベトナム釜飯 Cơm Thố (コム トー)

の紹介でした。

ハノイでお米が食べたくなったら、是非、食べてみてくださいね!

今日行ったのお店の場所は

吹き出し

 

Duy Tân通りとCốm Vòng通りの間のこの辺りにありますよ~。

※取材日:2016年11月23日

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム・ハノイ駐在員の人生ユタカです。 「ハノイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、僕の仲間たちとハノイを紹介しています。 ハノイの観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にハノイについて興味を持っていただけたら幸いです。 ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハノイを楽しく歩こう♪